自閉症児ももの子育て実記

2歳の自閉症の息子を育てています。 綺麗事で終わらない毎日を、記録していきたいです。 主体は母親である私です。

自閉症児の保活

D155A12F-6794-4103-9706-68BFC3E8C299


自閉症児にも、イヤイヤ期はくるんだなと、しみじみ思う今日この頃。
思えばこの頃から始まっていたんだと思います。
エスカレーターとエレベーターが大好きで、止めさせると、頭を打ち付けます。
加減はしているので、大事にはなりませんが本当に焦ります。

買い物は全くできません。
早朝か、夜の人の少ない時間帯に連れて行っています。
それでも、周りの方達に、心配をかけたり、迷惑をかけてしまう時もあって、申し訳なく思っています。




発達障がい児育児ランキング


自閉症児育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

 

67C2C322-58D8-4DBC-ADE6-8B72389BF93A




幼稚園、保育園は義務教育ではありませんし、それこそ療育園も、義務教育ではありません。
つまり、全ては親の判断。
行くも行かないも、全て親が決めなくてはならないのが、本当に大変です。
やらずに後悔するのは嫌なので、苦しくても、険しい道でも、色々模索しています。
もちろん療育園も探しています。

ももにとって、最良のルートを選びたいです。

そして、義務教育になれば、特別支援学級、特別支援学校と、いよいよ明確に分かれてくると思うのです。
保育士さんが言いたかった事は、
未就学の時期は、健常児と一緒に生活ができる、最後の機会。

本当に衝撃的でした。
そうかとしみじみ思いました。

受け入れてくれるという言葉は、本当にありがたい事でしたし、母親である私の気持ちを察してくれたのだとも思います。
でも、厳しいしつけは、ももには難しく、合わないと感じ、辞退するのでした。

障害児だからこそ、きちんと選ばないと、逆に迷惑をかけてしまいますしね。

保育士さんは、始終怖い感じですが、とても真剣に考えてくれました。


発達障がい児育児ランキング


自閉症児育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
 

43548640-8CC3-4961-812D-40870DE985B1
分け隔てなく、怒り、厳しめに指導するというのは、私の育児方針とは違うので、この時点で諦めました。
分け隔てなくというのは、ケアが望めないという事で、ももにとって、相当厳しい状況になるのが分かります。
毎日怒鳴られたら、二次障害にもなってしまうかもしれない。
絶対無理だなと感じました。


それと、入園してみてダメだった場合、まんまる学園に行くのは当然だと思っていたのですが、
割とはっきり言われた事は驚きました。

でも、定員と嘘をついたりする園よりは、誠実ですし、逆に好感が持てました。
障害の事は、本当に話しにくいですし、話すと相手も疲れてしまうのは分かります。
仕方ない事だとは思うんですけどね。

実は、私も2園でやらかすので、人のことが言えないんですが。
まだまだ描くまで先は長い。。。

この頃は、本当にエゴで動いていたと思います。(自覚はあるような、ないような)
色んなところに行って、電話して、実態とか、現状とか、どうにか察して、どんどんピースが組み合わさって、今ようやく保育の現場が分かってきたところです。


発達障がい児育児ランキング


自閉症児育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村




 

88EB0FA9-24D3-4050-9DE9-3576AF1B51BA


障害に「気付かない」という主語が、親なのか、先生なのか、それとも両方なのかはわかりませんでした。

とにかく、障害の事は分からないというスタンスの保育園です。

続きます。




発達障がい児育児ランキング


自閉症児育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

172E90B0-E5DE-4B95-8E34-2CDD17BE7873

発達障がい児育児ランキング


自閉症児育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ