自閉症児ももの子育て実記

2歳の自閉症の息子を育てています。 綺麗事で終わらない毎日を、記録していきたいです。 主体は母親である私です。

日記

ADF0FEE0-E148-496E-9FF1-355D4FC0219E

クリスマスイブの朝、もも君は、感染性胃腸炎になってしまいました。
はい、今朝のことです。

ナウゼリンの座薬を頂いたのですが、嫌がる嫌がる。
入れてから、5分座薬を抑えていたのですが、どうしても出してしまいました。
頂いた3本使い切ってしまったので、医師に電話すると、入れなくていいとの事。

実は「初めての座薬」なので、無理かもな〜とは思っていました。

今は泣き疲れて寝ています。
子供が病気になるのは、見てて辛いですね。

今日は看病頑張ります。
メリークリスマスイブです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング


発達障がい児育児ランキング 

1970F872-1934-4917-A9F9-63995CF6D1D5市販のミートボール、市販のレトルトあんかけ、市販のカルビ丼。
ももは、最近、これをローテーションして生きています。 

たまに焼肉のタレで味付けした牛肉とか、柔らかくなったソースカツ丼、豆腐は飽きが覚めたら食べて、ラーメン、うどん、ふりかけごはん、などを食べます。あとはヨーグルト。

自閉症の割に、よく食べている方だと、心理士の先生には言われます。

口内過敏がかわいそうで。。。
なんとか食べられるものを増やしたいのですが、吐いてしまうので、難しいですね。 
9月11日にも、粉末のスープを試したのですが、スプーンひと舐めで吐きそうになってしまいました。

今度、「介護食のレトルト」を試してみようか、検討中です 。
とろみもあるし、柔らかいし、いけるかな。
でも、匂いの過敏もありそうなので、難しいかな。
大人用なので、塩分やカロリーも高いのかな。

本当は作った物を食べて欲しいし、野菜も取って欲しい。
でも、わがままという訳ではないので、 じっくり向き合っていくしかない。
吐かない食べ物が分かればいいのに。

そして、食費が掛かるのも、痛いなぁ。

これでよく保活をしていると思います。
でも、偏食のある子は、周りが食べている様子を見て、真似して食べる事が多いようです。(医師談)
だから、逆に給食があるところがいいそうです。


発達障がい児育児ランキング


自閉症児育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
 

↑このページのトップヘ