自閉症児ももの子育て実記

3歳の自閉症の息子を育てています。 綺麗事で終わらない毎日を、記録していきたいです。 主体は母親である私です。

発達検査




76193B1C-41CA-4E5D-85EE-2DC6D52BBDA5
発達検査編は、今回で終了です。

過酷な思い出です。

自閉症、感覚過敏、視覚優位、二次障害。

情報が多すぎました。

でも、心理士さん、保健師さんが、いたからこそ、進んで行けたと思います。

感謝ばかりです。ありがとうございます。

集団療育、個別療育は、今後描いていきます。




↓親子教室予約




↓アロエ病院予約




↓療育とは


8C7BCED9-AB46-4A9E-B82C-A64909AA29C7


※療育なら二次障害の心配は無い!
なんて事はありません!!

療育も千差万別なので、確実に大丈夫とは言えないと思っています。








AAF432FC-0EC4-4B55-A68C-032D410DA27F


ブログ村とブログランキングから、退会しました。

どうも、ランキングと言うのが、苦手なようで(^^;)
ライブドアブログランキングも、その理由でやめました。

更新すると、嫌でも順位などが目に入ってしまったり。
それに気が散って描けないという事もあったり。
ランキング恐怖症(~~;)

ブログランキング様、ブログ村様、お世話になりました。
とても便利でした(^^)



1DEB108E-8BF0-4BD6-9F04-5C3D7F693CD3

また、いきなり、二次障害(にじしょうがい)という言葉を出します。
でも、ここを明確にしないと、進路を決められなかったのです








ps

私にとっての祖父、ももにとっての「ひいおじいちゃん」が亡くなりました。

ももも、2日間、お葬式、告別式、火葬まで参列し、途中まで静かにできました。

大声を上げたりする事はなかったです。


2日目の今日は、最後の方は限界が来て、外で夫と2人で時間を潰していましたが、本当に成長したと思います。

夜、と言っても先程、ももが珍しく静かに泣きました。

ももも、何かを感じ取ったのだと思います。


生きるというのは、本当に儚くて尊いものですね。


 

72C7EB57-000D-450F-87BD-ED7C198CFFB3話に脈絡がないですが、突然絵カードについて思い出し、その意味がわかったのです。
特に、発達障害の子の中でも、視覚優位の子に有効なのだろうな、と理解しました。

ももは、目から見れば、比較的理解できる。(視覚優位)
でも、耳からは理解しにくい。(聴覚劣位)

耳からの情報が入りにくい事を、聴覚劣位(ちょうかくれつい)と言います。

この事実を知った時、本当にショックでした。
感覚過敏の件は、理解もできたのですが、視覚優位という特性があるのに、話せるようになるのか?
言葉が脳にたまらなければ、当然言葉も出ない。
一生話せなかったらどうしよう、とかなり不安になりました。


耳の聞こえについても、検査していきます。



 

↑このページのトップヘ