自閉症児ももの子育て実記

3歳の自閉症の息子を育てています。 綺麗事で終わらない毎日を、記録していきたいです。 主体は母親である私です。

発達障害

7CC1FF66-F776-41C1-939E-CCB4BFFB4A7E


本当に二次障害は怖いです。
本当に怖いです。

やっぱり人と違うというのが、ハイリスクすぎます。
もしかしたら、避けられないのかもしれませんが、なるべく適切なケアは続けていきたいです。



※精神疾患を患ったり、引きこもりになってしまう方の全てが、発達障害者・児とは限りません。
健常者・児でも、周りの環境などにより、引き起こる事もあります。




 

1DEB108E-8BF0-4BD6-9F04-5C3D7F693CD3

また、いきなり、二次障害(にじしょうがい)という言葉を出します。
でも、ここを明確にしないと、進路を決められなかったのです








ps

私にとっての祖父、ももにとっての「ひいおじいちゃん」が亡くなりました。

ももも、2日間、お葬式、告別式、火葬まで参列し、途中まで静かにできました。

大声を上げたりする事はなかったです。


2日目の今日は、最後の方は限界が来て、外で夫と2人で時間を潰していましたが、本当に成長したと思います。

夜、と言っても先程、ももが珍しく静かに泣きました。

ももも、何かを感じ取ったのだと思います。


生きるというのは、本当に儚くて尊いものですね。


 

72C7EB57-000D-450F-87BD-ED7C198CFFB3話に脈絡がないですが、突然絵カードについて思い出し、その意味がわかったのです。
特に、発達障害の子の中でも、視覚優位の子に有効なのだろうな、と理解しました。

ももは、目から見れば、比較的理解できる。(視覚優位)
でも、耳からは理解しにくい。(聴覚劣位)

耳からの情報が入りにくい事を、聴覚劣位(ちょうかくれつい)と言います。

この事実を知った時、本当にショックでした。
感覚過敏の件は、理解もできたのですが、視覚優位という特性があるのに、話せるようになるのか?
言葉が脳にたまらなければ、当然言葉も出ない。
一生話せなかったらどうしよう、とかなり不安になりました。


耳の聞こえについても、検査していきます。



 

FCABDD98-E50D-482C-A8EA-17135C0BA778



403BF68D-7BF1-4913-BBB9-E12A38BBCBA1


視覚優位という言葉は初めて聞きました。

 
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング


発達障がい児育児ランキング 

↑このページのトップヘ