自閉症児ももの子育て実記

3歳の自閉症の息子を育てています。 綺麗事で終わらない毎日を、記録していきたいです。 主体は母親である私です。

発達障害

EE95DF20-A945-4261-8293-A1DF97EC3705自閉症と言われて、真っ先に考えたのは、「どうやって育てていけばいいのか?」でした。
普通の子供のように育てる訳にはいかない、でも、どうしたらいいの、という感じでした。
自分で考えなくてはならないのは、百も承知でしたが、やっぱり助けて欲しかったんですよね。

紙については完全な八つ当たりです。
「こんな紙切れ一枚で、一体どうしたらいいんだ!」
「こんな資料無駄だ!」
みたいな(^^;)
完全に混乱状態です。


さらには、覚悟していたはずなのに、
何かの間違いでは?」などと考えたり、
たった1時間で、貴方に何がわかるんだ」など、
色々考えてしまったり、
うちの子こういう事ができるよ!」などと、無駄な抵抗を試みるのです。

すぐに打ち消されますが。

頭では分かっていても、障害受容はやっぱり難しいものですね。

 

017BE4DC-13BD-48AB-A045-9D09041FF0B6あけましておめでとうございます(´v`)
今年もよろしくお願いします。
まだまだ過去編は暗黒期でして、楽しい話ではありませんが、よろしくお願いします。


ADF0FEE0-E148-496E-9FF1-355D4FC0219E

クリスマスイブの朝、もも君は、感染性胃腸炎になってしまいました。
はい、今朝のことです。

ナウゼリンの座薬を頂いたのですが、嫌がる嫌がる。
入れてから、5分座薬を抑えていたのですが、どうしても出してしまいました。
頂いた3本使い切ってしまったので、医師に電話すると、入れなくていいとの事。

実は「初めての座薬」なので、無理かもな〜とは思っていました。

今は泣き疲れて寝ています。
子供が病気になるのは、見てて辛いですね。

今日は看病頑張ります。
メリークリスマスイブです。


03B7806A-0C85-4433-AEDB-BBD31C40436C


お久しぶりです。
亀更新で申し訳ありません。

療育を一つ増やしたので、新しい環境に慣れるのが大変でして(汗)

ゆっくり更新していきます。



 

7CD52B7D-C674-4D90-BBB4-784DCD83EBE1



もうまさにの結果ですね。

この発達の、「でこぼこ、凸凹、高低差、バラバラ、不均等、フラットでない」結果。

心臓が止まるかと思いました。

1歳7ヶ月時点で、

運動能力が、2歳児並みって高い。
かいといえば、社会性は低い。
言語発達は、発語面も、理解の面も、9ヶ月児並みで、低すぎる。

絶望感しかなかったです。
ここから這い上がるなんて、無理なんじゃないかと思いました。


ただいま、来年度の進路に向けて調整中で、筆が遅くなっております。
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。




 

↑このページのトップヘ