自閉症児ももの子育て実記

3歳の自閉症の息子を育てています。 綺麗事で終わらない毎日を、記録していきたいです。 主体は母親である私です。

1歳

8FDD64B6-6A7C-4EC9-A6E6-774F90DDD86F

保健センターに、プレイルームがあって助かりました。
無かったら、走り回って大変な事になっていたと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング


発達障がい児育児ランキング



 

0A27201D-F37B-4ACC-A537-A841D01D74A6
担当保健師さんが、いい人であるように祈りました。

児童福祉の担当者が、自分達に合うかというのは、本当に運だと思います。

どんなに相手の性格が良くても、療育方針などの考え方は別だからです。

私の場合、保健師さんの考えで、避けたかったパターンは、

①障害の可能性を否定して、育て方、環境のせいだと考える方。

②障害の程度が重い、もう伸びない、と決めつけて、成長するチャンスを奪う方。

③障害に対する知識がなく、必要な対処を提案できず、様子見という放置をする方。


これだけが本当に怖かったです。

②は本当に論外です。あらゆる手を使って、担当替えをお願いするレベルです。

①、③に関しては、「疑いはあるが、実は個性で健常児だった」、「発達の遅れはあるが、年齢と共に自然に追いついてきた」という場合にはいいと思いますが、発達障害児だった場合には成長するチャンスを逃すので、絶対避けたかったです。

なぜ、そんなに急いだのかは、一歳半検診の話で書いていきます。

あくまで私の考えです。ももの生活態度からの、考えです。

でも、ここまで書いといて難ですが、本当は「大丈夫よ、様子見でいいよ」という言葉を、一番望んでいました。

次回から、ついに1歳半検診です。
果たして、どんな保健師さんだったのか。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング


発達障がい児育児ランキング





 

02BEE26E-C3C7-466F-8A19-0B60EA02E8E0にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング


発達障がい児育児ランキング

8FEC6D23-47A4-4D81-B869-B3AB09D2EE76最初から、最後まで、心の中が修羅場の子育て支援センターでした。

こんなに、てんこ盛りな初回ってあるのだろうか。。。。

障害児の母親(私)と、「何話したらいいか分からない」って気持ちはわかります。
でも、無視はちょっと勘弁してほしいと思いました(汗)

※色々な、幼稚園や保育園やこども園があります。
こう言った園ばかりではありません。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング


発達障がい児育児ランキング





 

24909A4F-9DBC-4D35-91F0-4D730A288BD8本当にショックな出来事でした。
ケアができない園を選んでしまうと、こういう事もあるのかと、しみじみ思いました。
放置して、子供に何かあったらどうするんだろう。

ケアができない園には、絶対に入園させてはいけないと決断した出来事です。
(南こども園では、かなりすがってしまいましたが)

以下、南こども園の保活の話です。


↑このページのトップヘ