自閉症児ももの子育て実記

3歳の自閉症の息子を育てています。 綺麗事で終わらない毎日を、記録していきたいです。 主体は母親である私です。

1歳半検診

25B5D066-4B5C-4FF0-81E3-FBB6C0CD8CE4




という訳で、自閉症の気付き〜1歳半検診編は、これにて終了です。
いつも、ご覧くださりありがとうございます。

ここから、ももを完全に見失います。
ももはももなのに、受け入れられない葛藤が始まるのです。

次回からは、一番辛い時期に入りますので、よろしくお願いします。
※今現在は脱しています。

 

99B8C314-0217-4233-8A64-44EA67543184夫にはすぐに報告しました。

ももが、1歳半検診に引っ掛かった事。

次のステップに進む事。

ケアを探すこと。

夫は静かに聞いてくれたのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング


発達障がい児育児ランキング
 

C7F475DA-D4BC-497C-908F-6E1EE30F57F9一人では限界でした。

ももをケアできる人、医療機関を求めて動きます。

すいません、以前の記事で「どうして焦っていたのかを書くよ」と言っていたのですが、デリケートな問題なため、少し検討してから書きます。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング


発達障がい児育児ランキング 

37D33A3D-D04D-4DC2-8C4C-73787D606947





物凄く前を向いて、障害を受け入れて、次のステップへ。
もものために。もものためだ。仕方ないんだ。
この気持ちも本当でした。

でも、本当は、私が一番「障害を否定していた」のでした。
そんな事を考えているのに、労われる事が、とても心苦しかったです。

次に進もうとする気持ちと、障害を否定したい気持ちは、かなりのの矛盾ですよね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング


発達障がい児育児ランキング



 

83F978B1-F592-4D3B-9B0F-F22DE226FC1B
空元気です。
冷静ぶってるだけです。 

相当の勇気を振り絞って聞きました。
 

↑このページのトップヘ