自閉症児ももの子育て実記

3歳の自閉症の息子を育てています。 綺麗事で終わらない毎日を、記録していきたいです。 主体は母親である私です。

1歳8ヶ月

AC814420-9DCD-4E7D-AFE5-7ECF498EADB1
この児童発達支援施設は、私が見学に行った中で、断トツで厳しい施設でしたね。
守るべきルールが多い。
しかも、何がなんでも遵守せよ!という感じで(^^;)
こんな厳しい施設はなかったですね。

母子通園ではなくて、母子分離で、幼稚園のような児発です。
9:00−15:00預かってくれて、療育してくれるそうでした。

まだまだ続く。


68BD6CFC-9B72-4D2C-A070-33D9EB02EBEDご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
体調も戻ってきたので、ぼちぼち再開していきます。

最初の児童発達検査施設の見学の話です。
なんだか、怖い感じに書いていますが、主観が入っています。
この児発が悪いとか、おかしいとか、そういう事を描きたいのではなくて、「こんな教育方針の違いがあったよ、ももとブログ主とは合わないよね、」という事を描いていきます。

厳しいと感じる人もいれば、それくらいしてもらいたい、という考えの人もいて、やっぱり教育、療育は難しいです。
しかもやってみないと分からない。
難しいですね。





 

↑このページのトップヘ